建築家と建てるおしゃれで高性能な注文住宅を
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

糟屋郡で注文住宅を建てるといくらかかる?建築相場や予算の考え方を大公開

お金
公開日:2024.05.24
最終更新日:2024.06.01
R+house福岡東の家づくり写真
R+house福岡東の家づくり写真
お金
公開日:2024.05.24
最終更新日:2024.06.01

糟屋郡で注文住宅を建てるといくらかかる?建築相場や予算の考え方を大公開

白い吹付に木目が映える外観
マイホーム計画を進めていると「土地や建物にはどのくらいお金がかかるの?」「みんなはいくらで家を建てた?」という疑問が出てくるでしょう。そこで今回は、福岡県糟屋郡で注文住宅を建てる場合の建築費や土地取得費などの相場を紹介します。予算の考え方や住宅ローンの平均返済額、建築コストを抑えるポイントなどもまとめました。糟屋郡の住宅で欠かせない性能もお伝えします。糟屋郡周辺でマイホームを考えている方にとって、知っておいて損はない情報が満載です。

目 次

福岡県糟屋郡に注文住宅を建てる場合の費用相場

住宅模型と電卓と現金
今回は、フラット35を利用して土地付き注文住宅を購入した方のデータが確認できる「2022年度 フラット35利用者調査」から、建築相場を読み解いていきます。
結論から述べると、糟屋郡がある福岡県で土地と注文住宅を取得する場合、トータルで必要な費用はおよそ5,000万円です。福岡県における注文住宅の建築費・土地の取得費・諸経費を合算し、総額を求めました。では、詳しい内訳をチェックしてみましょう。

【内訳①】福岡県の建築相場

「2022年度 フラット35利用者調査」より、福岡県の平均建築費を北部九州地域と全国で比較してみます。住宅面積から、建物の坪単価も算出しました。


エリア



建築費



住宅面積



坪単価



福岡県



3,344.5万円



約34.0坪

(112.5㎡)



約98万円



北部九州



3,326.5万円



約33.9坪

(112.2㎡)



約98万円



全国



3,194.6万円



約33.7坪

(111.5㎡)



約94万円


福岡県を含む北部九州地域では、全国平均より費用をかけて注文住宅を建築していることが分かります。坪単価で比較すると、その差は4万円ほどとなっています。

参考元:住宅金融支援機構「2022年度集計表」

【内訳②】福岡県の土地取得相場

続いて、福岡県の土地取得相場を見てみましょう。建物と同じように、敷地面積から坪単価も割り出します。


エリア



土地取得費



敷地面積



坪単価



福岡県



1,197.1万円



約80.52坪

(266.2㎡)



約14万円



北部九州



1,126.8万円



約82.34坪

(272.2㎡)



約13万円



全国



1,499.5万円



約71.7坪

(237.0㎡)



約20万円


福岡県の土地は、全国平均より比較的安い傾向があります。坪単価の差は、6万円ほど。また、国土交通省の不動産情報ライブラリで糟屋郡の不動産取引価格を調べてみると、坪単価10万円以下で取引されている土地も少なくありません。

参考元:住宅金融支援機構「2022年度集計表」
参考元:国土交通省 不動産情報ライブラリ「福岡県須恵町/宅地(土地及び土地と建物)/2023年第1四半期から2023年第4四半期 まで/不動産取引価格情報」
参考元:国土交通省 不動産情報ライブラリ「福岡県篠栗町/宅地(土地及び土地と建物)/2023年第1四半期から2023年第4四半期まで/不動産取引価格情報」

>>参考コラム:糟屋郡の土地相場は?今後の推移や注文住宅を建てる際の土地探しのコツも紹介
>>参考コラム:福岡市の土地探し|土地価格推移やおすすめエリアの売買事例を解説

【内訳③】諸経費の相場

注文住宅の建築や土地の取得で頭に入れておきたいのが、諸経費です。諸経費とは、税金や手数料など土地建物以外にかかる費用のこと。具体的な項目をチェックしておきましょう。


諸経費がかかるタイミング



主な諸経費項目



注文住宅建築時


・地盤調査、地盤改良費用

・不動産取得税

・登録免許税

・印紙税

・ライフラインの引き込み費用 など



土地取得時


・仲介手数料

・不動産取得税

・登録免許税

・印紙税 など



住宅ローン利用時


・ローン保証料

・火災保険料

・団体信用生命保険料

・登録免許税

・印紙税 など


注文住宅の場合、諸経費の相場は建築費総額の10~12%です。例えば、土地建物代が4,000万円と仮定すると、諸経費だけで400~480万円かかることに。決して安いとは言えない金額のため、諸経費も計算に入れて注文住宅の予算を考えましょう。

福岡県における注文住宅の総建築費をシミュレーション

家とお金について考える年配の男性のイメージイラスト素材
では、建築費・土地取得費・諸経費を合算し、総額を試算してみます。まず、建築費と土地取得費を合わせましょう。

(建築費)3,344.5万円+(土地取得費)1,197.1万円=(土地建物代)4,541.6万円

次に、諸経費が土地建物代の10%かかると想定し、加算します。

(土地建物代)4,541.6万円+(諸経費)454.1万円=(総建築費)4,995.7万円

計算の結果、福岡県で注文住宅を建てる場合、土地建物代に諸経費まで含めると約5,000万円の費用が必要になることが分かります。ただし、算出した金額はあくまで目安です。実際の金額は前後する可能性があるため、参考程度にお考えください。

注文住宅の予算は世帯年収を考慮して決めよう

給料袋の上にペンと電卓
福岡県における土地付き注文住宅の建築相場は、およそ5,000万円と分かりました。ただし、建築相場と予算はイコールではありません。無理なく支払える金額に収めるには、世帯年収を考慮してマイホームの予算を立てる必要があります。

総建築費の予算は世帯年収の6~8倍が目安

注文住宅を建てる際の予算は、世帯年収の6~8倍が目安です。例えば、世帯年収が600万円の家庭の場合、予算の目安は3,600~4,800万円になります。
「2022年度 フラット35利用者調査」より、福岡県・北部九州地方・全国の平均年収倍率を見てみましょう。なお、データの年収倍率は「所要資金÷世帯年収」で計算されています。また、所要資金には諸経費が含まれていません。


エリア



平均年収倍率


福岡県



7.8



北部九州



7.7



全国



7.7


福岡県の平均年収倍率は、全国平均とほぼ変わらない結果となりました。注文住宅を建てるための所要資金が年々上昇していることに伴い、年収倍率も増加傾向が続いています。

参考元:住宅金融支援機構「2022年度集計表」

福岡県の平均世帯年収

続いて、福岡県の平均世帯年収を「2022年度 フラット35利用者調査」から探ってみましょう。


エリア



平均世帯年収



福岡県



約627.4万円



北部九州



約623.8万円



全国



約659.5万円


福岡県の場合、世帯年収が全国平均よりやや低い傾向にあります。住まい探しのサイトで紹介されている糟屋郡の世帯年収もまとめました。


エリア



平均世帯年収


志免町



472万円


粕屋町



503万円



宇美町



473万円



篠栗町



495万円



須恵町



464万円



新宮町



566万円



久山町



446万円


参考元:住宅金融支援機構「2022年度集計表」

福岡県の住宅ローン返済額

住宅ローンイメージ
マイホームを購入する場合、ほとんどの方が住宅ローンを活用します。予算を立てる際は、住宅ローンの融資額や毎月の返済額にもご注意ください。では、福岡県で土地付き注文住宅を購入した方の平均データを紹介します。


エリア



機構買取・付保金



予定返済額



福岡県



3,941.7万円



約12.8万円



北部九州



3,868.0万円



約12.6万円



全国



4,017.7万円



約13.2万円


福岡県の世帯では、平均3,941.7万円を住宅ローンで借り入れており、毎月およそ12.8万円返済していることが分かります。住宅ローンの返済に追われて家計が圧迫しないかも考慮し、予算を立てましょう。

参考元:住宅金融支援機構「2022年度集計表」

>>参考コラム:隣の福岡市の住宅ローン・金利まとめ!注文住宅に欠かせないローン選びのポイント

3,000万円台で建てられる注文住宅とは?

福岡県の平均建築費は、3,344.5万円でした。建物の予算を3,000万円台に設定した場合、どのような家になるのか、間取りや性能などをイメージしてみます。


構造



木造、鉄骨造



外観デザイン



シンプル、モダン、和風 など



坪数



木造:40~50坪

鉄骨造:30~33坪



間取り



4LDK



性能



ある程度確保できる



設備



ある程度確保できる


3,000万円台で注文住宅を建てる場合、鉄骨造も可能ですが木造を選択する方が多くなっています。外観もシンプルなデザインをベースにこだわりを反映できるでしょう。安心安全な暮らしに必要な断熱性や耐震性といった性能や、全館空調などの設備も導入可能です。長期優良住宅など補助金制度が活用できる場合がありますのでチェックしておくとよいでしょう。

>>参考コラム:糟屋郡で受けられる補助金とは?住宅や医療費の支援制度もご紹介
>>参考コラム:隣の福岡市で受けられる補助金は?住宅関連から子育て世帯にうれしい助成まで

家づくりでコストを削減するコツ

コストダウンの単語と下降する矢印と棒グラフ
とはいえ、デザインに凝りすぎたり、上級グレードのオプションをつけたりすると、予算オーバーになってしまうことも。建築コストを抑えるには、次のポイントを見直してみてください。

・住宅の形状をシンプルにできないか
・部屋の数を減らせないか
・窓やドアを少なくできないか
・水回りをワンフロアに集約できないか
・不要なオプションをつけていないか
・性能や設備のグレードを落とせないか
・和室は本当に必要か
・エアコンなどを自分で手配できないか など

コストダウンを図る際は、家族で話し合って優先順位を決めましょう。妥協できる部分から削っていくとスムーズです。
R+house福岡東では、家づくりに必要な部材をすべてメーカーに直発注し、中間マージンをカット。さらに、部材を加工せずに使う設計で余分な費用を抑えているため、高品質でありながら手に届く価格を実現しています。

福岡県粕屋郡での家づくりで外せないポイント

糟屋郡で注文住宅を建てる場合、断熱性と気密性の確保が欠かせません。断熱性は、室内外への熱移動を防ぐ性能です。さらに、住宅の隙間を極力小さくして気密性を高めると、空気と一緒に熱が出入りするのを防ぎます。
日本海に近い糟屋郡周辺では、冬季に寒気の影響を受けやすく、氷点下を下回る日も珍しくありません。糟屋郡に近い博多気象観測所では、2016年1月に日最低気温-4.4℃を記録しました。快適なマイホームにするには、断熱性と気密性を高めておく必要があります。
R+house福岡東が手がける住宅は、一年中快適に暮らせるよう、断熱性と気密性にこだわっています。

参考元:国土交通省 気象庁「観測史上1~10位の値(年間を通じての値) 博多(福岡県)」

糟屋郡でコストパフォーマンスの高い注文住宅を建てるならR+house福岡東へ

大きな植物があるカフェのような明るいLDK
糟屋郡のある福岡県で注文住宅を建てる場合、総建築費の相場はおよそ5,000万円でした。相場を把握することは大切ですが、世帯年収や毎月の住宅ローン返済額も考慮して、予算を立てましょう。

R+house福岡東では、高断熱高気密でありながら価格を抑えた家づくりに自信があります。また、何十年先も安心安全に暮らせるよう「35年無償点検」や「シロアリ保証」など6つの保証を実施。注文住宅を建てた後も末永くサポートいたします。糟屋郡で注文住宅を検討する際は、是非R+house福岡東までお声がけください。
#福岡県糟屋郡須惠町 #福岡県糟屋郡久山町 #福岡県糟屋郡粕屋町 #福岡県糟屋郡宇美町 #福岡県糟屋郡篠栗町 #福岡県糟屋郡志免町 #福岡県糟屋郡新宮町#注文住宅 #新築 #建築相場

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品・土地
私たちの商品・土地をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house福岡東の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

R+house福岡東の家づくり写真

お問い合わせ
お問い合わせ内容をご選択ください。

R+house福岡東
住所
福岡県福岡市博多区博多駅南5-15-9
営業時間
10:00~18:00
休業日
火曜日、水曜日