建築家と建てるおしゃれで高性能な注文住宅を
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

福岡市や糟屋郡の中古マンション価格相場は?マンション・一戸建てを選ぶポイントとは?

お金
公開日:2024.06.27
最終更新日:2024.06.28
R+house福岡東の家づくり写真
R+house福岡東の家づくり写真
お金
公開日:2024.06.27
最終更新日:2024.06.28

福岡市や糟屋郡の中古マンション価格相場は?マンション・一戸建てを選ぶポイントとは?

マンションの事で悩む女性
「そろそろ賃貸住宅ではなく、持ち家が欲しい」と考える方もいるでしょう。そこで、「マンションと一戸建てどちらにしよう……」と迷う方も多いはずです。この記事では、福岡市・糟屋郡の中古マンションの価格相場や価格推移などを紹介します。マンションと一戸建てどちらが良いかなども解説するので、是非住まい探しの検討にお役立てください。

目 次

福岡市と糟屋郡の中古マンション市場の動向

【福岡県】福岡タワー
福岡市は、福岡県西部に位置する福岡県の県庁所在地。九州で最も人口の多い政令指定都市です。また、政令指定都市の中でも、福岡市は人口増加数と増加率ともに全国で第一位。10代、20代の割合も多く、今後の発展が見込めるエリアです。
糟屋郡は、福岡市の東側に位置する地域。JR鹿児島本線や篠栗線が通っており、福岡市内への通勤通学も便利です。九州自動車道や福岡空港へのアクセスも良く、生活の利便性が高いエリアとして知られています。

参考元:福岡市| 福岡市の魅力

福岡市と糟屋郡の成約価格推移

以下は、福岡市と糟屋郡の平均成約価格です。




福岡市中央区



糟屋郡粕屋町



2021年



39万円/㎡(128万円/坪)



25万円/㎡(82万円/坪)



2022年



41万円/㎡(135万円/坪)



26万円/㎡(85万円/坪)



2023年



43万円/㎡(142万円/坪)



28万円/㎡(92万円/坪)


福岡市と糟屋郡における中古マンションの価格は、近年上昇傾向にあります。

成約価格推移の理由

福岡市と糟屋郡の成約価格上昇の背景には、人口増加やアクセスの良さ、周辺の都市開発などがあります。また、株価や金利上昇前に購入を決めたい方の需要が高まったことが挙げられるでしょう。

また、福岡市では中古マンションより新築住宅が人気で、新築マンションが増えているのも現状です。中古マンションの価格は、新築マンションの価格に影響されるため、新築マンションが高騰している今、中古マンション相場も高騰しています。

糟屋郡内では、商業施設や住宅地の開発が進んでおり、地域全体の価値が上昇。通勤・通学、日常生活の利便性の向上などから、住宅需要が増加していると言えるでしょう。さらに、福岡市内のマンション価格高騰に伴い、まだ比較的手頃な価格で購入できる糟屋郡のマンションも徐々に上昇傾向にあります。

参考元:福岡市| 福岡市の将来人口推計
参考元:粕屋町| 地域再生計画 

福岡市と糟屋郡の中古マンション売買事例

マンションの建築模型を持つ男性の手元
ここでは、福岡市と糟屋郡の中古マンション売買事例を見ていきましょう。


【福岡市】

沿線・駅



売却価格



間取り



売却時期



【糟屋郡】

沿線・駅



売却価格



間取り



売却時期



地下鉄空港線/天神



6,400万円台



2LDK



2024年6月



JR篠栗線/長者原



3,100万円台



3LDK



2024年3月



地下鉄空港線/唐人町



6,800万円台



2LDK



2024年5月



JR篠栗線/柚須



2,500万円台



3LDK



2024年3月


中古マンションの売却価格は、駅からの距離や間取り、専有面積、築年数や設備が大きく影響してきます。とくに、駅から徒歩圏内にある物件は、高い価格で成約することが多いようです。

今後の福岡市と糟屋郡の中古マンション価格推移見込み

今後の福岡市と糟屋郡の中古マンション価格推移は、以下の理由からさらに高まると予想されます。ただし、築年数が古くなると価格の下落も見込まれるため、なるべく築年数が浅い物件の方が将来的に資産価値を維持しやすいでしょう。

交通インフラの整備と発展

福岡市と糟屋郡では、都市高速道路の整備やバイパスを2車線から4車線へ拡幅する工事などに伴い、これまで以上に福岡市内外のアクセスが改善されると予想されます。交通インフラの充実は、不動産価格押し上げの要因となるでしょう。

福岡市の住宅価格高騰

福岡市内では人口増加などにより住宅価格が年々上昇しており、今後も続くことが考えられます。それに伴い、まだ比較的手頃な価格で購入できる住宅のある、福岡市近郊の糟屋郡に人口が流入することが予想されます。需要の増加により、今後糟屋郡の中古マンション価格も安定的に上昇するでしょう。

一戸建ての場合の建築価格事例

白い外壁に木製フェンスが映える外観
土地代は、福岡市の都心部に近い場所ほど高くなる傾向があります。また、耐震性や省エネ性、デザインなど建物の仕様により、建築費用も変動します。

以下は、福岡市と糟屋郡の一戸建ての建築価格事例です。


場所



本体価格



延床面積



敷地面積



福岡市南区



4,900万円



181.27㎡ (54.8坪)



340.53㎡ (103.0坪)



糟屋郡



2,790万円



141.18㎡ (42.7坪)



382.70㎡ (115.7坪)


福岡市と糟屋郡での一戸建ての建築価格は、約3,000万円から5,000万円程度。とくに駅に近いエリアや人気の住宅地では、土地価格が高めになる傾向があります。

マンションと一戸建てどちらが良い?

マンションと戸建てどちらがいいか悩む家族
マンションか一戸建てかを選ぶ際には、自分や家族のライフスタイルをよく考えることが重要です。

マンションのメリット・デメリット

マンションのメリットは、便利な立地と管理のしやすさです。マンションは、交通の便が良い立地に多く、日常の買い物や通勤・通学がしやすいといったメリットがあります。また、管理会社が入るため、共用部分の清掃やメンテナンスが行き届きやすいのも魅力です。これにより、日々の管理負担が軽減され、快適に暮らすことができます。

一方、管理費用などが必要となるため、月々の出費が発生します。また、リフォームや内装の変更に制約がある場合が多く、自分の思い通りの住まいを実現するには制限があるかもしれません。

一戸建てのメリット・デメリット

一戸建ては、マンションに比べ騒音やプライバシーにまつわるトラブルが起きにくいのがメリットです。小さな子どもがいる場合やこれから家族が増える場合に戸建てを考える方もいるでしょう。また、購入した自分の土地に建物を建てるため、リフォームや増改築が自由に行えるのがメリットです。庭をつくることで、家庭菜園やバーベキューなど、さまざまなアクティビティを楽しむこともできるでしょう。

一方、建物や庭の管理を自分で行う必要があります。自己管理が苦手な方にとっては、手間が負担になるかもしれません。

マンションと一戸建てを選ぶポイント

ポイントを伝えるビジネスウーマン
最後に、マンションと一戸建てを選ぶポイントをご紹介します。

具体的に暮らしをイメージする

マンションと一戸建て、どちらにするかを選ぶときには、現状と将来理想とするライフスタイルを明確にしておく必要があります。まずは、どのように暮らしをしたいか、家族構成や仕事の仕方、家での過ごし方など具体的にイメージしましょう。また、現在の家で不便に感じている点を明確にして、新たなマイホームの条件にするのもおすすめです。マンションと一戸建てに住んだとき、それぞれの家族の1日の過ごし方をイメージすると、どちらが適しているかがわかってくるでしょう。

R+house福岡東では、住宅探しの初めの一歩となる「ライフプランセミナー」を行っています。「今の年収でどのくらいの家が買えるか」、「住宅ローンについて知りたい」、「マイホームは欲しいけど教育費や老後の資金が心配」などのご相談も可能です。

維持費用と税金を比較する

マンションを購入する場合、管理費や修繕積立金などの維持費用がかかります。また、共用施設や駐車場などの利用料が毎月発生する場合もあるので注意が必要です。
また、マンションを購入すると、継続的に固定資産税と都市計画税がかかってきます。マンションの固定資産税は、区分所有建物面積も含まれるため一戸建てより高くなります。

一戸建ての場合、定期的な修繕積立金や管理費用はかかりませんが、リフォームや修繕費用などは自己負担です。マンションであれば共用部にあたる、屋根や外壁、隣家との塀といった部分の修繕費もすべて自己負担となります。
税金面では、固定資産税がマンションより安くなります。一戸建ては、土地全体が課税対象となりますが、建物は一戸建てのほうが減価償却が早い分有利です。土地に対しても、特例が適用されることがあります。

上記のような、維持費用と税金を比較して、マンションと一戸建てどちらが適しているか検討すると良いでしょう。減税制度も要チェックです。

>>参考コラム:福岡市で受けられる補助金は?住宅関連から子育て世帯にうれしい助成まで
>>参考コラム:福岡県糟屋郡で受けられる補助金とは?住宅や医療費の支援制度もご紹介

福岡市や糟屋郡で一戸建てを検討中ならR+house福岡東へ!

白のカウンターキッチンと木目のリビングダイニング
福岡市と糟屋郡の中古マンションの価格相場や価格の推移、マンションと一戸建てどちらが良いかなどをご紹介しました。福岡市や糟屋郡でマンション購入を迷っている方は、注文住宅も視野に入れてみてはいかがでしょうか?R+house福岡東では、安心、快適に長く住み続けられる家づくりのお手伝いをしています。家族構成やライフスタイルに沿って、ご希望の住まいを一緒につくっていきましょう。見学会や相談会、家づくりやお金の勉強会なども行っているので、お気軽にご相談ください。
#福岡県福岡市博多区 #福岡県糟屋郡新宮町 #福岡県糟屋郡宇美町 #福岡県糟屋郡篠栗町 #福岡県糟屋郡志免町 #福岡県糟屋郡須惠町 #福岡県糟屋郡久山町 #福岡県糟屋郡粕屋町#注文住宅 #新築

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品・土地
私たちの商品・土地をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house福岡東の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

R+house福岡東の家づくり写真

お問い合わせ
お問い合わせ内容をご選択ください。

R+house福岡東
住所
福岡県福岡市博多区博多駅南5-15-9
営業時間
10:00~18:00
休業日
火曜日、水曜日